山響楽器店 ヤマハ英語教室

ヤマハ英語教室

ヤマハ英語教室の特長

えいご耳を育てる理由

ヤマハ英語教室 5つの特長

リズムで育てる、えいご耳

英語は「リズム語」。そう言われるほど、アクセントの位置やイントネーションがはっきりした、特有のリズムを持っています。音にずっと携わってきたヤマハだから、英語のリズム感を育むオリジナルの教材で、楽しく、正しく「えいご耳」を育てていきます。

日本人講師で、しっかりと丁寧に育てる。

ヤマハの講師は、日本人。徹底された研修を経て、子どもたちへの英語指導法をマスターしたプロの講師たちです。 同じ日本人として、英語を学ぶ子どもたちの気持ちをよく理解した丁寧なレッスンをするのはもちろん、保護者の方のご相談にも親身になってお応えします。

「伝えたい」を育てる、グループレッスン。

ヤマハのレッスンはすべてグループレッスン。同年齢の子どもたちで楽しく、たくさん学べます。 お互いに興味を持ち、刺激し合うことで、生きた英語に触れられ、コミュニケーションの道具としての「使える英語」を身につけていくのです。

今しか伸ばせない力を育てる。それが、適期教育。

幼児期にはじめる教育では、お子さまの発達段階に応じた内容であることがとても大切です。だから、2歳児には2歳児のための英語を、3歳児には3歳児のための英語を教える。 30年近く子どもたちを育て続けてきた ヤマハ英語教室だからこそできる、 お子さまの成長に合わせた指導法、 それが私たちならではの 「適期教育」です。

一貫したカリキュラムで、正しい英語を、正しく育てる。

ヤマハの適期教育を支えるのは、低年齢児コースから児童コースまでの一貫したカリキュラム。英語が話せるようになるために、成長に合わせてしっかり考えてつくられています。 そのときの年齢に合わせた入会コースと、ムリなく自然にステップアップしていける進級コースをご用意。英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」を、一歩一歩上がるためのサポートをします。

レッスン体系

ヤマハ英語教室のレッスン体系です。年齢により入学できるコースが違います。その後、お子様の成長にあわせて進級コースに進みます。

ヤマハ英語教室レッスン体系

ページ先頭へ